アンティーク家具の買取|埼玉県全域対応・出張査定はもちろん無料!

アンティーク家具の買取

リサイクルショップ埼玉ではカッシーナ・アルフレックスといった高級輸入家具の買取に力を入れる他、ここで紹介するようなアンティーク家具なども高価買取中です。イタリア家具やアメリカの高級家具、なども業界随一の高い知識と豊富な経験で査定させていただきます。
良く分らないブランド(これもブランド?)のものなども有りましたら、お気軽にお電話下さい。売れないと思っていた物が意外な高値に、なんてことも多々あります。

見積り無料 TEL:0120-881-327

アンティーク家具とは?

「アンティーク家具」と言われても気になるのは、「どこまでがアンティークなの?」ということでしょう。
一口にアンティークと言っても、その種類は様々で、年代、様式、和物、洋物、チャイナ…など、と例をあげたら切りがないほど細かく分けられます。世界で「アンティーク」と呼ばれている物の基準を1つ挙げるとすれば、「作られてから100年経っているかどうか」と言う事です。この100年という基準は、イギリスのオークショニアが決めたのが起源という説と、輸入関税のために定められたのが最初という説があります。
しかしながら大抵の物は正確な年代を決めるのは難しく、(但し18世紀以前かどうかは比較的わかると言われてます)どこまでがアンティークでどこからが違う、などという議論は不必要な物だと思います。要は、使う人本人が「アンティーク」だと思い使えばアンティークだと思いますし、たとえ「アンティークでは無い」からといって、即ち価値が無いものかといえばそうではありません。こよなく愛して大事に使う事に意味があるものです。
リサイクルショップ23区では、「アンティークじゃないのでは?」と思われるようなものでも、価値のあるものと判断したものはどんどん買い取りますので、お気軽にお電話下さい。年代に捕われない買取を行っていきます。

アンティーク家具の魅力

アンティーク家具の魅力、それは創り込まれたしっかりとした作りと、年数が経っていなければ決して出す事のないその「味」です。近年になって色々な技術や素材書加工、新素材の塗料の発明などにより、アンティーク風な物が多く出回るようになってきました。しかしながら、本当のアンティーク物と、真似て創られた物とではかなりの差があり、見る人が見ればすぐ分ります。
まず工業化の進む前のヨーロッパでは、家具はすべて手作り、素材も合版や圧縮材が無かった当時の家具のほとんどは付板か無垢材が使用されていました。それらの材料や手間は今で言うと高級品の部類に入ります。
当時の家具はすべて貴族を含めた一部の富裕層の人々のために作られた物が多く、その製作には多くの時間が費やされ、どれを取ってもかなり上質な作りになっています。だからこそ今の時代にも残っているんですね。
しかし何といってもアンティークの魅力は、その時代時代に色々な人々の手に触れ、沢山の人々の生活を通り過ぎて現代に残ったという事です。

アンテーク家具や小物、西洋食器なども高価買取いたします。たとえ「これもアンティーク?」とよくわからないものでも、お気軽にお電話下さい。
西洋物ではなくと も日本物の仙台箪笥や舟箪笥水屋箪笥、車箪笥なども、もちろん高価買取中ですのでぜひご相談ください。

【対応エリア】
さいたま市(西区 - 北区 - 大宮区 - 見沼区 - 中央区 - 桜区 - 浦和区 - 南区 - 緑区 - 岩槻区)
川越市 - 熊谷市 - 川口市 - 行田市 - 秩父市 - 所沢市 - 上尾市 - 朝霞市 - 志木市 - 東松山市 - 春日部市 - 本庄市 - 狭山市 - 飯能市 - 草加市 - 蕨市 - 和光市 - 新座市
を中心とする埼玉県全域

見積り無料 TEL:0120-730-037
メールで見積りを希望

このページのトップへ

埼玉県以外のお客様